◇企画説明◇

 『カミノシゲンカ』は一言で言うならば、古紙を資源化する活動のことです。

主な活動は二つで、一つは古紙回収BOXの管理・維持、もう一つは古紙の回収・整理です。

今年度の目標として、回収BOXの常設化、回収率及び認知率の向上による企画のさらなる活性化です。

◎昨年度の活動(25年度)

4月 新歓期間中のボックス設置

5月 長期間(1ヶ月間)のボックス設置

8月 前期テスト期間のボックス設置

10月   明大祭に向けた古紙しおり作り、紙すき体験

11月 明大祭で古紙回収ボックス(うさだ1号)を創作

12月 古紙回収ボックス(うさだ1号)の設置

◎昨年度回収量

合計54kg(A4用紙約13500枚分)

 


◎企画代表:宮澤 慶(明治・法・2年)

 

◇企画代表から一言◇

カミノシゲンカでは、不要となった紙を回収して、集めた紙を再利用する活動を行っています。

回収した紙の使い道はたくさんあり、新しい使い道を考えていくのが楽しい企画だと思います!