◇企画説明◇

◇企画説明◇
 エコキャップは、和泉キャンパス内に設置してあるキャップ回収BOXから定期的に回収し、袋詰めして計量したものを回収業者に引き取って頂くのが主な活動です。

キャップ800個で一つのワクチンが世界の子どもたちに届くほか、リサイクル商品にもなります。

また、こうした活動をみなさんに知って頂くために明大祭などでキャップアート、ポスター掲示といった各種広報活動も行うなど、明大生に資源分別の習慣をつけてもらうことも目的としています。

 
~ 昨年度の活動~(平成25年度)

 4月  
 5月   新入生歓迎会
 イベント準備
 6月  児童 館イベント(with ECOども)
 7月  明 大祭・エコウィーク準備
 ・キャップアート作製
 ・企画紹介
 ・ポスター作成     etc...
 8月
 9月
 10月   エコ ウィーク開催
 11月   明大 祭
 12月   児童館イベント(with ECOども) 
 1月   回収キャップの業者引き渡し
 2月  ボランティア報告会準備
 新入生歓迎会準備
 3月


【学内に設置されたキャップ回収ボックス】


◎企画代表: 津久井祐希 (明治・文・2年)
◇企画代表から一言◇
  エコキャップはくれぱすの活動の中でも明大生にともにおこなっていけるボランティアの一つだと思います。ペットボトルのキャップの分別という小さな活動ですが、塵も積もれば山となるボランティアですので是非分別していただけたらと思います。